【徹底比較】ハロン湾クルーズに行くなら1泊2日or日帰りオススメはどっち?

李瑚/Lico
WRITER
 
ハロン湾1泊2日
スポンサーリンク
 
【期間限定の無料公開!】


ハノイ観光ガイドモデルプランnote

元旅行会社社員・現ハノイ在住の旅行のプロが考えたハノイ観光モデルプラン

市販のガイドブックにも掲載されていないお店もご紹介!

「旅行中の1分も無駄にしたくない!」
そんな方におすすめのnoteです。
是非ご覧ください!
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
李瑚/Lico
元旅行会社社員・現ベトナム在住の李瑚/Licoです。 ベトナム女子旅を120%楽しむ情報をお届けしています。 ベトナムへご旅行の際はぜひ参考にしてください。
詳しいプロフィールはこちら

ハノイ旅行をするなら絶対に行きたいのが世界遺産のハロン湾

ハロン湾では、まるで水墨画の世界を船で旅しているような絶景を楽しむことができます。

そして、そんなハロン湾はクルーズで巡るのが王道ですが、多くの場合、”日帰りハロン湾クルーズ”か”ハロン湾1泊2日クルーズ”の2択になります。

今回は、”日帰りハロン湾クルーズ”と”ハロン湾1泊2日クルーズ”のそれぞれの特徴をご紹介しますので、是非ハロン湾観光の参考にしてください。

\約400種類のベトナム現地オプショナルツアーあり!/

●ハロン湾クルーズ「日帰り」と「1泊2日」それぞれこんな人にオススメ

まずは、ハロン湾クルーズ「日帰り」と「1泊2日」がどのような人にオススメかをご紹介します。

「日帰り」はこんな人にオススメ
●旅行日数が短い

●とにかくハロン湾に行ければいい

●弾丸でも体力的に問題ない

「1泊2日」はこんな人にオススメ
●旅行日数に余裕がある

●ハロン湾の絶景や空気をたっぷり感じたい

●忙しい旅行は好きではない

●プライベート空間が欲しい

●「日帰り」ハロン湾クルーズの詳細

ハノイにのみ滞在する場合は、4~5日の旅行日数のことが多いと思います。

そのように限られた旅行日数の中で、「とりあえず世界遺産ハロン湾がどんなものが見てみたい」、「ハロン湾に2日間も時間が割けない」という方はハロン湾日帰りクルーズをオススメします。

*「日帰り」ハロン湾クルーズの行程

船会社によって行程は多少違いますが、おおまかなスケジュールとしてはこのようになっています。

「日帰り」ハロン湾クルーズの行程
8:00 市内中心部のホテル出発

(途中休憩1回を含むバスで4時間)

12:00 ハロン湾到着

13:00 船内でランチをしながらハロン湾クルーズ(3時間)

16:00 ハロン湾出発

(途中休憩1回を含むバスで4時間)

20:00 市内中心部のホテル到着

スケジュールを見ても分かる通り、丸1日かかりますがハロン湾を効率よく観光することができます

しかし、逆に言うとハロン湾滞在時間がとにかく短いです。往復8時間かかるのにハロン湾の滞在が3時間は少し勿体ない気もしますね。

また、弾丸なだけに、やはり体力的には若干しんどい部分もあります。

実は、2018年9月にハノイーハロン湾間に高速道路が開通し、ハロン湾まで今までの約半分の時間で行けるようになりました。

現在は、ハロン湾クルーズのオプショナルツアーによっては高速道路を利用するツアーもあります。

*「日帰り」ハロン湾クルーズの過ごし方

日帰りハロン湾クルーズと言えども、クルーズ船はきれいでしっかりしています。

どの船も約40名乗れるクルーズ船となっていて、ライフジャケットもしっかり装備。船内は真ん中の通路を挟んで左右にテーブルと椅子が配置されています。

日帰りハロン湾クルーズでは、クルーズをしながら、船内で海鮮料理のランチを食べることが多くあります。

もともとベトナム料理が日本人の口に合うということもあり、ハロン湾クルーズでのランチはとても人気です。

\「日帰り」ハロン湾クルーズを探す/

●「1泊2日」ハロン湾クルーズの詳細

ハロン湾クルーズの画像

もともと欧米の方にとても人気の「1泊2日」ハロン湾クルーズですが、最近では日本人観光客も以前に比べて増えてきました。

そんな状況からも、「1泊2日」ハロン湾クルーズの人気の高さが窺えます。

クルーズ船内に1泊するのですが、「ハロン湾にそんな長い時間いたってやることないでしょ?」と思われる方は騙されたと思って是非乗ってみてください。

私も過去に「日帰り」と「1泊2日」ハロン湾クルーズの両方を体験しましたが、「1泊2日」クルーズは素晴らしく、ハロン湾の印象が変わりました

*「1泊2日」ハロン湾クルーズの行程

こちらも船会社によって違いますが、おおまかな行程はこのようになっています。

ハロン湾1泊2日クルーズの行程
【1日目】

8:00 市内中心部のホテル出発

(途中休憩1回を含むバスで4時間)

12:00 ハロン湾到着後、クルーズ船にチェックイン

13:00 乗船後、ランチビュッフェ

(夕食まで鍾乳洞観光やベトナム料理教室を楽しみます)

19:00 夕食

<クルーズ船内に宿泊>

 

【2日目】

6:30 朝食(軽食)

7:30 鍾乳洞の観光

9:00 チェックアウト

9:45 レストランでブランチ(ビュッフェ)

10:30 下船

11:00 ハロン湾出発

(途中休憩1回を含むバスで4時間)

15:00 市内中心部ホテル到着

*「1泊2日」ハロン湾クルーズの過ごし方

ハロン湾クルーズ客室の画像

20部屋ほどしかないクルーズ船内はおしゃれな内装が施されており、船内を歩くだけでも楽しむことができます。

そして、1泊2日クルーズの一番の魅力はプライベート空間となる客室があることです。

のんびりとベッドに寝っ転がりながら窓から見えるハロン湾の絶景を眺めると、日常の喧騒を忘れ、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

船酔いが心配という方にも優しいハロン湾クルーズ。

ハロン湾は内海であること、夜は沖に停泊するのみということでほとんど揺れを感じません

また、日中はイベントも盛りだくさん。

鍾乳洞の観光やハロン湾でのスイミング、船内で開かれるベトナム料理教室、イカ釣り体験、太極拳など様々なイベントを楽しむことができます。

もちろん船内でゆっくりしたければ、イベントには参加しないくても大丈夫です。

食事も1日目のランチブッフェからコースディナー、2日目の軽食やブランチなどたっぷりと楽しむことができます。

\「1泊2日」ハロン湾クルーズを探す/

スポンサーリンク

●ハロン湾クルーズ「1泊2日」と「日帰り」オススメはどっち?:まとめ

「日帰り」と「1泊2日」ハロン湾クルーズのそれぞれの特徴をご紹介しました。

ハロン湾クルーズをする場合は、オプショナルツアーに参加するのがとても便利です。

オプショナルツアーを探す場合は、日本最大級の海外現地オプショナルツアー予約サイトのVELTRAがオススメです。

是非、ご自身の旅行日数や旅のスタイルに合ったハロン湾の楽しみ方を見つけてみてください。

\約400種類のベトナム現地オプショナルツアーあり!/

この記事を書いている人 - WRITER -
李瑚/Lico
元旅行会社社員・現ベトナム在住の李瑚/Licoです。 ベトナム女子旅を120%楽しむ情報をお届けしています。 ベトナムへご旅行の際はぜひ参考にしてください。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Welviet-ウェルベット- , 2018 All Rights Reserved.