ベトナム旅行中の移動は配車サービスアプリのGrab(グラブ)が便利|6つのメリットを紹介

李瑚/Lico
WRITER
 
ベトナムのGrab(グラブ)
スポンサーリンク
 
【無料プレゼント配信中!】
 
ハノイ

ベトナム旅行に役立つ情報を配信するLINEマガジンをはじめました!

ベトナム旅行をするにあたって皆さんが不安に思うことに対するアドバイスや、在住者おすすめのレストラン・カフェなど最新情報が盛りだくさんです。

無料で役に立つ情報を配信しますので、ぜひチェックしてみてください。
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
李瑚/Lico
元旅行会社社員・現ベトナム在住の李瑚/Licoです。 ベトナム女子旅を120%楽しむ情報をお届けしています。 ベトナムへご旅行の際はぜひ参考にしてください。
詳しいプロフィールはこちら
ベトナム旅行中の大きな不安となるのが、旅行中の移動手段

というのも、ベトナムは公共交通機関が発達しておらず、移動手段がとても限られているからです。

公共交通機関と言えば路線バスがありますが、旅行者が利用することを前提にしていないため乗り降りの仕方が複雑だったり、英語がほぼ通じない、路線が多くベトナム語の案内しかないなど利用するにはハードルがとても高いです。

また、タクシーは街中を多く走っていて、料金も安くて便利ですが、やはり遠回りやぼったくり被害などトラブルも多いです。

そのような状況のベトナムでの移動手段としておすすめしたいのが配車サービスアプリのGrab(グラブ)です。

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

私自身もですが、ベトナム在住の日本人も外出するときはほぼGrabを利用していて、今となっては生活になくてはならないサービスです。

今回はそんな配車サービスアプリGrab(グラブ)の6つのメリットをご紹介します。

Grab(グラブ)の使い方はこちらの記事でご紹介しています。

【これだけで旅行が快適に】ベトナム旅行に必須のGrab(グラブ)|在住者が使い方を丁寧に説明

●Grab(グラブ)はどんなサービス?

Grab(グラブ)は東南アジアを中心に展開している配車サービスアプリです。

日本ではUber(ウーバー)を耳にしたことがある方もいるかもしれませんが、ベトナムではGrab(グラブ)がメインで利用されています。

アプリ上で自分の位置と目的地を入力すると料金が表示され、その条件にマッチした車が迎えにきてくれます

事前にクレジットカードを登録しておくと、カード決済ができるので現金も不要になります。

また、東南アジアで展開しているサービスなのでタイたシンガポール、マレーシアなどでも使うことができます。

●Grab(グラブ)の6つのメリット

Grab(グラブ)を利用するとたくさんのメリットがありますが、ここでは6つのメリットをご紹介します。

①  タクシーより料金が割安

もともと安い料金で利用できるベトナムのタクシーですが、そのタクシーよりもGrab(グラブ)の方が30%ほど料金が割安です。

例えば、ハノイのノイバイ国際空港からロッテホテルまでの料金がこちらです。

ノイバイ空港からロッテホテルの料金

●タクシーを利用したの場合

約330,000ドン(1,650円)

●Grab(グラブ)を利用した場合

約210,000ドン(1,050円)

多くの場合はGrab(グラブ)の方が割安ですが、状況によってはタクシーの方が安い場合があります。

例えば、短い距離の移動の場合です。

ベトナムのGrab(グラブ)は最低料金が25,000ドン(約125円)なので、タクシーで初乗り料金で行ける距離だとタクシーの方が安いです。

また、朝や夕方のラッシュ時間や雨の日もタクシーの方が安いことがあります。

Grab(グラブ)はその時の状況によって料金変動制となっています。

そのため、ラッシュアワーや悪天候時など利用者が多い状況だと料金が高くなります。

そのようなこともありますが、基本的にはGrab(グラブ)の方が割安のことが多いです。

数百円の節約ですが、物価の安いベトナムではその数百円で1回多くカフェを楽しんだり、ベトナム雑貨を買うことができます。

② 言葉が通じなくても大丈夫

観光地以外、英語がほぼ通じないベトナムなので、タクシードライバーさんも英語が通じる人はあまりいません。

そんな中でドライバーさんに行き先を伝えたりするのは結構時間がかかります。

また、行きたいところと違う場所だった場合に、それを伝えるのも難しいです。

しかし、Grab(グラブ)であれば事前に目的地を入力しているため、ドライバーさんも行き先が既に分かっています

そのため、言葉が通じなくても大丈夫です。

③ 事前に料金が決まる

Grab(グラブ)は、自分のいる現在地と目的地を入力すると料金がまず表示されます

そして、料金や現在地からの近さなどの条件にマッチした車が迎えに来てくれるシステムです。

タクシーだと走った分だけ料金が掛かるので、ドライバーさんが遠回りしたり、道を間違えるとそれだけ高くなります。

しかし、Grab(グラブ)は事前に料金が決まっているため、同じような状況になっても料金が変わることはありません。

④ タクシーを探す手間が省ける

ベトナムでは街中にタクシーは比較的多く走っていますが、入り組んだ路地や小道になるとやはりタクシーは見つかりにくいです。

また、雨の日やラッシュアワーはタクシーを利用している人も多く、空車のタクシーがなかなか捕まりません

そんな状況の中でずっとタクシーを探さないといけないのはツライですよね。

しかし、Grab(グラブ)であれば現在地を入力すると、指定した場所まで車が迎えに来てくれるので、タクシーを探す手間が省けます

雨の日などは少し時間が掛かりますが、カフェなどで雨に濡れずに迎えの車を待てるのはとても助かりますね。

⑤ クレジットカード決済ができる

海外でタクシーに乗ると、見慣れない紙幣や通貨で支払いが必要な乗車代の支払いに緊張しませんか?

「目的地までいくら掛かるか分からず、いざ到着して支払おうとしたら小銭がなくて困った…」

「ベトナムドンの紙幣にまだ慣れていない時に、到着して慌てて支払いをしたら、おつりを誤魔化された…」

このようなトラブルもよく耳にします。

特にベトナムの場合はタクシードライバーさんが細かいお釣りを持っていなかったり、ベトナムドンに慣れていない旅行者に対してお釣りを誤魔化すというのも残念ながら日常的にあることです。

しかし、Grab(グラブ)であればクレジットカードを事前に登録しておくことで、カード決済をすることができます

カード決済ができれば現金も不要になりますので、慣れない通貨での支払いに対する不安もなくなりますよね。

クレジットカードの登録をせずに現金で支払う場合でも事前に料金が分かっているため、車に乗っている間に準備をすることができるので、気持ちに余裕を持って支払いの用意をすることができます。

⑥ ドライバーの評価機能があるので安心

Grab(グラブ)はどのような人が迎えに来るか分からなくて不安という意見もあります。

そんな不安を解消してくれるのが、Grabドライバーの評価機能です。

Grab(グラブ)に登録されているドライバーさんは、過去の履歴から最高5.0の評価が付けられていて、実際にGrab(グラブ)を予約してドライバー情報が表示されると、そこに評価も表示されます。

もし評価の悪いドライバーがマッチした場合は、キャンセルして再度予約し直すことも簡単にできます。

私自身の経験にはなりますが、評価の目安は下記の表を参考にしてください。

Grabドライバーの評価の目安

●4.9~5.0

問題なし。 親切なドライバーさんが多い。

●4.7~4.8

愛想がなかったりする人もいるが、特に問題なし。

●4.6

乗っていて特に問題はないが、運転が荒かったり、愛想がない人も。

●4.5以下

ほとんど見たことがないので、私はキャンセルして予約し直します。

今まで評価が4.5以下のドライバーさんはほとんど見たことがないので、私自身はキャンセルして予約し直します

●Grab(グラブ)の登録について

Grab(グラブ)はアプリをダウンロードし、名前や電話番号などの必要事項を記入して登録することができます。

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

残念ながら日本語表記はなく、英語またはベトナム語など東南アジアのGrab(グラブ)サービス圏内の言語となります。

また、Grab(グラブ)に登録する際にSMS認証(電話番号認証)が必要になりますので、必ず日本でアプリのダウンロードと登録を済ませてください

クレジットカードは日本国内がGrab(グラブ)のサービス圏外のため、登録することができません。

そのため、ベトナム到着後にクレジットカードを登録するようにしましょう。

また、理由は不明ですがクレジットカード会社によって登録できないものもあるようです。

もし登録できないようであれば、別のクレジットカードを試してみてください。

Grab(グラブ)の使い方についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

【これだけで旅行が快適に】ベトナム旅行に必須のGrab(グラブ)|在住者が使い方を丁寧に説明

●Grab(グラブ)を利用する際の注意

ここではGrab(グラブ)を利用する際の注意点についてお話します。

① Grab Bike(グラブバイク)に乗らないこと

ベトナムのGrab(グラブ)は車だけでなくバイクタクシーの配車サービスもあります。

ベトナムではバイクが流通していて、街中ではたくさんのバイクを見掛けます。

車よりも安いし、現地の文化を体験したいと思ってGrab Bike(グラブバイク)に興味を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ベトナムは交通ルールがほぼない状況で車やバイクが走っているため、交通事故が起こる頻度がとても高いです。

私は現在ハノイに住んで2年弱ですが、この2年の間に知人の親族が関わる3件の交通事故の死亡事故を聞きました。

また、普段車に乗っていると、事故現場を頻繁に目撃します。

そのため、絶対にバイクには乗らないでください

② Grab詐欺に注意

また、最近はGrab(グラブ)詐欺被害のトラブルもよく耳にします。

ダナンを筆頭に、特に空港でGrab(グラブ)詐欺が横行しています

詐欺の手口としては、スマホでGrabを呼んでいるであろう旅行者に、ドライバーが自分のスマホのGrabアプリ画面を見せて近づいてきます。

そして、「Grabと同じ料金で送迎をする」と声を掛けてきます。

Grabと同じ料金であればいいだろうと思った旅行者がその車に乗り、最初に提示された料金を支払ってしまうのです。

実はこの料金は空港から目的地をかなり遠くに定めて、高い料金を表示しています。

例えば、ダナン空港からダナン市内のホテルであれば車で15分の距離なので70,000ドン(約350円)もあれば行ける距離なのに、詐欺ドライバーが設定しているのはダナン空港から車で40分ほどの距離のホイアンまでの料金だったりするのです。

これに騙されて支払いをしてしまう旅行者が多くいますので、いつでも自分が呼んだ車かどうかナンバープレートを必ず確認して、一致した車にだけ乗車してください

●ベトナム到着日はGrabより空港送迎サービスを利用するべき

Grab(グラブ)はとても便利ですが、ベトナム到着日は空港からホテルまでは送迎サービスを利用することをおすすめします

ベトナムに到着して最初の移動は空港からホテルへ行くことです。

しかし、到着したばかりの時はまだベトナムの様子も分からず、Grab(グラブ)を使うのも初めてで不安ですよね。

先ほど紹介した通り、右も左も分からず、Grab(グラブ)の操作に手間取っている旅行者を狙った詐欺もあります。

そのようなトラブルに巻き込まれないためにも、ベトナム到着日だけは空港-ホテルの送迎サービスを利用するのが安心です。

数日ベトナムに滞在すれば、慣れてきて様子も段々分かってきますが、到着時はまだベトナムの様子が全くわからないですよね。

しかも、ベトナムでは英語もあまり通じません

そんな旅行の最初でトラブルに巻き込まれてしまうと、折角楽しみにしていたベトナム旅行なのに気分が沈み、その後も楽しくなくなってしまいます

送迎サービスを利用すれば、空港で自分たちの名前を掲げて待っているスタッフがいて、スタッフに会って車に乗ればホテルまで送迎してくれるというのは初めて行く国ではとても安心感を得られます。

そして、旅行の出だしがスムーズだと、その後も気持ち的に余裕が持てますよね。

無事にホテルまで行ければ、Grab(グラブ)の使い方など困ったことがあればホテルのスタッフに聞くことができます。

そのため、ベトナム到着日は空港送迎サービスを利用して、気持ちに余裕を持ってスムーズに旅行を始めてください

ベトナムの空港送迎サービスは日本最大級の現地オプショナルサービスサイトVELTRAがおすすめです。

\元旅行会社社員もよく利用する現地ツアーサイト/

●ベトナム旅行中の移動は配車サービスアプリのGrab(グラブ)が便利:まとめ

ベトナム旅行中の移動に便利な配車サービスアプリのGrab(グラブ)をご紹介しました。

Grab(グラブ)を利用するだけで、ベトナム旅行がとても快適になります。

旅行前にダウンロードと登録をして、事前準備をばっちりした上でベトナム旅行を楽しんでください。

この記事を書いている人 - WRITER -
李瑚/Lico
元旅行会社社員・現ベトナム在住の李瑚/Licoです。 ベトナム女子旅を120%楽しむ情報をお届けしています。 ベトナムへご旅行の際はぜひ参考にしてください。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© WELVIET , 2019 All Rights Reserved.